イノシシとイノブタの違い

 

イノシシ被害が増える中、イノシシの対策をしてもなかなか効果が表れないことが増えています。

その原因の一つに、イノシシではなく、イノブタという種の可能性があります。

イノブタとは?

イノブタとは、イノシシとブタの子供のことです。

もともとブタは、イノシシ科の動物でイノシシを家畜化したものであるため、交配が可能です。

ちなみに、イノブタとブタの子供はイノブタブタとも呼ばれます。

イノシシとイノブタの見た目の違い

イノシシ

イノシシ

イノブタ

イノブタ

出展:http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070109/gaiyou/004/inobuta.html

 

見た目はイノシシに近いですが、個体によってさまざまです。

イノシシとほとんど違いがわからないものも多く、見た目だけでは判断するのは大変難しいです

サイズはイノブタの方が大きいことが多い。

イノシシとイノブタの繁殖力の違い

イノシシとイノブタの最も大きな違いは、繁殖力です。

イノシシの繁殖期は年に1度だけ、イノブタは年中繁殖できます。
繁殖力はイノシシの5倍と言われています。

イノシシとイノブタの食料の違い

双方ともに、土の中にいる虫や植物の根っこを好んで食べます。

イノシシとイノブタの生息域の違い

イノシシの生息域

ニホンイノシシは本州・四国・淡路島・九州に生息し、
リュウキュウイノシシは南西諸島の奄美大島、沖縄島、石垣島、西表島等に分布しています。

北海道は現代のイノブタを除き野生のイノシシが自然分布していません。

イノブタの生息域

北海道のほか、本州・四国・九州の局所的ではありますが、イノブタが確認されています。

カテゴリ: 亥旦停止

イノシシ・シカ・カラス・ハクビシン・アライグマ被害にお悩みの方はご相談ください

当店アニマルラボは、鳥獣被害で悩まれている方の力になれるように、 鳥獣対策に関する商品開発・販売を行う会社です。

アニマルラボのトップへ